世銀のビジネス環境ランク、マレーシアは18位を維持 

世界銀行のビジネス環境に関する最新版「Doing Business2016」リポートで、マレーシアは189カ国・地域中で18位となった。前年と同位を維持した。

エマージング・マーケット 東南アジア
世界銀行のビジネス環境に関する最新版「Doing Business2016」リポートで、マレーシアは189カ国・地域中で18位となった。前年と同位を維持した。

同調査は189カ国・地域のビジネス環境について、不動産登録や融資の受けやすさ、輸出入規則、投資家保護、破産問題への対応など10の領域で評価したもの。

マレーシアは、投資家保護で高い評価を受け、前年の5位から4位にランクアップした。その他、電力の受給(13位)、事業の立ち上げ(14位)、建設許可の取得(15位)でも高い評価を得た。一方で、国境を越えた取引は10項目中最も低く評価され、45位となった。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース