旅行先ランク、マレーシア・ジョージタウンが4位に

エマージング・マーケット 東南アジア

旅行ガイド「ロンリープラネット」は、旅行先ランキングを発表。マレーシアからはジョージタウンが4位に選ばれた。

1位となったのはモンテネグロのコトルだった。2位はエクアドルのキト、3位はアイルランドのダブリンだった。

ジョージタウンは、オランダのロッテルダム(5位)、インドのムンバイ(6位)、豪州のフリーマントル(7位)、英国のマンチェスター(8位)、米国のナッシュビル(9位)、イタリアのローマ(10位)より上位にランクインされた。

ペナンは、「ロンリープラネット」が選ぶ2014年の世界の美食スポットでトップに選ばれていた。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース