オーストリア航空、ウィーン=テヘラン線を増便へ…来年3月からダブルデイリー化

航空 企業動向
オーストリア航空のエアバスA320
  • オーストリア航空のエアバスA320
オーストリア航空は10月20日、ウィーン=テヘラン線の増便を決定し、2016年3月11日から1日2往復で運航を開始すると発表した。

アンドレアス・オットーCCO(チーフ・コマーシャル・オフィサー)は「オーストリア・イラン間の経済関係が好転に向かうという明確なシグナルが、経済界、政界・行政機関の意思決定者から出されているので、オーストリア航空としては(増便という形で)素早く対応しようと考えた」と説明。オーストリアの代表団は先月、イラン核問題に関する最終合意後、初の同国訪問を実施したばかり。

フライトスケジュールは以下の通り。ウィーン発のOS871便は20時10分に出発し、翌3時に到着。テヘラン発のOS872便は3時55分に出発し、6時に到着。ウィーン発のOS873便は9時45分に出発し、16時35分に到着。テヘラン発のOS874便は17時25分に出発し、19時30分に到着する。機材はエアバスA320。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • オーストリア航空、ウィーン=マラケシュ線の季節運航を実施へ 画像 オーストリア航空、ウィーン=マラケシュ線の季節運航を実施へ
  • スターアライアンス、アビアンカ・ブラジル航空の加盟を発表 画像 スターアライアンス、アビアンカ・ブラジル航空の加盟を発表
  • オーストリア航空、ドバイ直行便を運休へ…余剰輸送力で3路線開設へ 画像 オーストリア航空、ドバイ直行便を運休へ…余剰輸送力で3路線開設へ
  • オーストリア航空、ANAとルフトハンザの合弁事業に参画 画像 オーストリア航空、ANAとルフトハンザの合弁事業に参画

おすすめのニュース