ジェトロ、マレーシアの国際食品見本市に日本ブース…35社出展、2億円成約見込む

日本貿易振興機構(ジェトロ)は、クアラルンプールで開催中の国際食品・飲料・ホテル・レストラン・食品サービス機器及び関連技術の見本市「FHM2015」に「ジャパン・フード・パビリオン」を設置している。

エマージング・マーケット 東南アジア
日本貿易振興機構(ジェトロ)は、クアラルンプールで開催中の国際食品・飲料・ホテル・レストラン・食品サービス機器及び関連技術の見本市「FHM2015」に「ジャパン・フード・パビリオン」を設置している。

「FHM2015」は、クアラルンプール・コンベンション・センターで9月29日から10月2日にかけて開催されており、「ジャパン・フード・パビリオン」が設置されるのは今年で2回目。今回の日本ブースは、ジェトロ・クアラルンプールがマレーシアで行ってきたパビリオンで最大級。前年よりも日本からの参加企業が増加し、35社が出店している。
広瀬やよい

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース