キャセイパシフィック航空、70機目のボーイング777を受領

航空 企業動向

キャセイパシフィック航空、70機目のボーイング777を受領(1)
  • キャセイパシフィック航空、70機目のボーイング777を受領(1)
  • キャセイパシフィック航空、70機目のボーイング777を受領(2)
香港のフラッグキャリア、キャセイパシフィック航空は9月29日、70機目のボーイング777型ファミリーを受領したと発表した。

777型ファミリーのアジア最大のオペレーターであるキャセイパシフィックは53機目の777-300ER型機を受領した。2007年9月に初号機を受領して以来、運航効率や航続距離で優れる777-300ER型機は、キャセイパシフィックの長距離路線用機材の一新とネットワーク拡大において重要な役割を担ってきた。

キャセイパシフィック保有の777型ファミリーの内訳は、777-300ER型機53機、777-300型機12機、777-200型機5機。また、次世代777X型機のローンチカスタマーに名を連ねるキャセイパシフィックは777-9X型機21機を発注している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース