ニューヨークに17年ぶり新駅開業…空中緑道「ハイライン」の起点

鉄道 エンタメ・イベント
イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
ニューヨーク州 都市交通局は 9 月 13 日(日)に469番目となる駅を開業した。

約17 年ぶりとなる新駅「34st-Hudson Yards(34丁目ハドソンヤード)」はマンハッタン・ミッドタウンの東端に開業。新駅にはステンレスのタイル・パネルが使用され、高級感のある清楚で明るいデザイン、構内には省電力照明が採用された。

貨物路線を再利用して作られた空中緑道「ハイライン」の起点にもなる新駅「34st-Hudson Yards」は、ニューヨーク最大のコンベンション施設ジャビッツ・センターにも隣接。

また、観光クルーズ・ツアーで人気のサークルラインの出発点「ピア 83」 やギャラリーが集まるチェルシー地区にも近く、現在進行中となっている「ハドソン・ヤード」再開発プロジェクトが完成する頃には、新たに人の流れを生み出すことが期待されている。

17年ぶりに新駅開業のニューヨーク、空中緑道「ハイライン」の起点に

《タビル編集部》

特集