山陽電鉄、今年も東二見車両工場を公開…10月24日

鉄道 企業動向

山陽電気鉄道は10月24日、東二見車両工場(兵庫県明石市)で「山陽 鉄道フェスティバル2015」を開催する。今年で15回目になる恒例の車両基地公開イベント。

今回は現在製造中の新型電車「6000系」のパネル展示や、通常は見ることができない車両床下機器の見学会、今年で営業運転50年を迎えた3000系電車3000号の展示などを実施する。また、2014年12月に台湾鉄路管理局と姉妹鉄道協定を締結したことを記念し、台湾観光交流ブームを設置。台湾の駅弁を日本風にアレンジした弁当の販売も行う。

開催時間は10時から15時まで。東二見車両工場へは東二見駅から西へ徒歩約5分になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集