盗難車が職務質問を振り切り、パトカーに体当たりして逃走

20日午前5時ごろ、愛知県知立市内の国道1号で、盗難届の出されていたクルマの運転者に対して警官が職務質問しようとしたところ、このクルマが急発進。信号待ち車両を押し退けて逃走した。1人が軽傷を負っている。

自動車 社会 社会
20日午前5時ごろ、愛知県知立市内の国道1号で、盗難届の出されていたクルマの運転者に対して警官が職務質問しようとしたところ、このクルマが急発進。信号待ち車両を押し退けて逃走した。1人が軽傷を負っている。

愛知県警・安城署によると、現場は知立市牛田町東向山付近で片側2車線の直線区間。パトロール中の同署員が盗難届の出されていた乗用車を発見。信号待ちで停車した際に接近し、職務質問しようとしたところ、クルマはバックでパトカーに体当たり。前方で停車していたクルマ2台を押し退け、その間をすり抜けるようにして逃走した。

この事故で信号待ちをしていた2台のクルマが小破。うち1台に同乗していた38歳の女性が打撲などの軽傷を負っており、警察では軽傷ひき逃げ事件としても捜査を開始している。

逃げたクルマには30-40歳代とみられる日本人の男1人が乗車しており、警察ではその行方を追うとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集