補聴器GNサウンド、マレーシア・ジョホールに製造・流通施設開設

デンマークの補聴器製造GNサウンドは8日、ジョホール州クライジャヤに製造及び流通施設を正式開業したと明らかにした。

エマージング・マーケット 東南アジア
デンマークの補聴器製造GNサウンドは8日、ジョホール州クライジャヤに製造及び流通施設を正式開業したと明らかにした。

製造及び流通施設の面積は、5000平方メートル。同施設を域内における流通拠点とする。100人が現在雇用されており、フル稼働時には450人まで増員する計画だ。

アンダース・ヘッジガード最高経営責任者(CEO)は、マレーシアに事業を拡大したことに関して、革新的な聴覚ソリューションの需要に応えるためと表明。設立先として数十カ所を検討したが、シンガポールの物流インフラと販売業者に近いことからジョホールへの開設を決定した。

同社は、中国のアモイ、英国、スペインにも製造・流通拠点を持つ。デンマークと米国に研究・開発(R&D)・製造施設がある。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

  • マレーシア-シンガポールの高速鉄道、詳細決定は2017年の見通し…2022年開通見込む 画像 マレーシア-シンガポールの高速鉄道、詳細決定は2017年の見通し…2022年開通見込む
  • 運搬機器のユーピーアール、マレーシア法人を開設 画像 運搬機器のユーピーアール、マレーシア法人を開設
  • リンギ安、シンガポールで働くマレーシア労働者に恩恵 画像 リンギ安、シンガポールで働くマレーシア労働者に恩恵
  • マレーシアの米国企業、75%が増益予想…リンギ安の影響「大きい」 画像 マレーシアの米国企業、75%が増益予想…リンギ安の影響「大きい」