新型 プリウス 、日本発売は2015年末…TNGAを初採用

自動車 ニューモデル 新型車

新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
  • 新型 トヨタ プリウス(北米仕様)
トヨタ自動車は、9月8日(現地時間)米国ネバダ州・ラスベガスにおいて新型『プリウス』を世界初公開した。

4代目となる新型プリウスは、トライアングルシルエットのデザインを継承しつつ、TNGA(Toyota New Global Architecture)による低重心パッケージを融合させ、先進的でエモーショナルなデザインを実現。ルーフの頂点を20mm低くするとともに前出しし、また、エンジンフードも低く抑えることで、よりスタイリッシュなシルエットとした。北米仕様モデルのボディサイズは、全長4540×全幅1760×全高1470mm、ホイールベースが2700mm。

搭載するハイブリッドシステムも進化。熱効率を40%以上に高めたエンジン、トランスアクスル、モーター、電池といった各ユニットを、よりコンパクトに、そして軽量化し、優れた低燃費を実現する。

また安全面では、歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティをはじめ、4つの先進安全機能をセットにした衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を採用する。

新型プリウスは、2015年年末から日本で販売を始め、順次世界各国・各地域での発売を予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集