【ギフトショー15】来場者もびっくり、宙に浮くブルートゥース・スピーカー

エンターテインメント 話題

日本ポステックが販売する「エア・スピーカー」
  • 日本ポステックが販売する「エア・スピーカー」
東京ビッグサイトで開催された「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2015」で、来場者が驚いた商品があった。それは、日本ポステック(本社・東京都渋谷区)のブースに展示された「エア・スピーカー」だ。

なにしろ、そのスピーカーは宙に浮いていたのだ。そのため、ブースの前を通る来場者は必ずと言っていいほど足を止め、それをしげしげと眺めていた。仕組みは簡単で、磁力の反発力を利用して、浮いているとのこと。ただ、中心にセッティングしないとうまく浮かないそうだ。

「うちは、海外のもので日本にないものを見つけて輸入販売している会社で、このスピーカーは今年見つけて、4月から販売しています。製造しているのは台湾のアスウィという会社で、特に米国では約8カ月間で2万個以上も売っています」と日本ポステック関係者は説明する。

しかも、このスピーカーはインテリアとして飾っておいてもよく、今年1月に米国ラスベガス市で開催された世界最大の家電見本市「CES2015」では、ベスト・イノベーション・アワードを受賞している。もちろん、音質もいいそうで、ブルートゥース4.0による通信で、10m前後の距離でも音楽を高音質で再生できるとのことだ。

日本ではまだそれほど売れていないそうだが、「懸賞品としての引き合いが多い」という。色は黒と赤の2色があり、価格は1万8500円。部屋にこんなスピーカーがあると、訪れた友人はきっとびっくりするだろう。
《山田清志》

特集