電動アシスト自転車をママの厳しい目線で徹底比較した結果

エンターテインメント 話題

ヤマハ「PAS」がママから高評価…「電動アシスト自転車」比較調査
  • ヤマハ「PAS」がママから高評価…「電動アシスト自転車」比較調査
  • ヤマハ「PAS」がママから高評価…「電動アシスト自転車」比較調査
デジタルブティックは、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」にて、「電動アシスト自転車」についてのアンケートを実施した。調査対象は、妊活中・妊娠中・育児中の308名。

今回の調査では、PAS(ヤマハ)、デリシアデュオ(マルキン自転車)、SUISUI(カイホウ)、ふらっか~ずアシスト(丸石サイクル)、ギュット(パナソニック)、アンジェリーノ(ブリヂストン)など、6つのブランド、またはメーカーを対象とした。評価基準には、載せおろしのしやすさ、運転のしやすさ、バッテリーの持ち、安全性・安定性、デザイン、コストパフォーマンスの6つの指標を設定。評価を5段階で行った。

各項目で1位となったのは、ヤマハの「PAS」シリーズ。20年以上前から電動アシスト自転車を販売しているメーカーということもあり、「PAS」シリーズが頭ひとつ抜けていた。コメントでは、「バイクも作っているので安心感がある」というものが目立った。

PASに続いたのは、ブリヂストンとパナソニック。ブリヂストンには、「有名な自転車メーカーだから」というコメントが多かった。パナソニックへのコメントには、「バッテリーの持ちが良い」という声があった。

自由回答を見ると、 「気軽で、子どもにも負担のない範囲で移動ができる。車ではついつい遠出したり、買い物をしすぎてしまう」(39歳女性、子ども4歳、6歳)、「保育園への送り迎えには手放せない」(37歳女性、子ども4歳、6歳)といった送迎や買い物に重宝しているという意見があった。

その一方、「価格が高いので購入しようか迷っている」(34歳女性、子ども0歳)のような意見もあり、電動アシスト自転車には高価なイメージがあることがわかった。また、「電動がオフになったときに自転車が重すぎる」(33歳女性、子ども0歳、2歳)のように、車体の重量を気にしている回答もあった。

ヤマハ「PAS」がママから高評価…「電動アシスト自転車」比較調査

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集