【DIYショー15】「女性も使いやすい」解氷剤と燃料添加剤…武蔵ホルト

自動車 ビジネス 国内マーケット
女性の使いやすさを意識した解氷剤「Holts 車の氷とかし De-Icer W」
  • 女性の使いやすさを意識した解氷剤「Holts 車の氷とかし De-Icer W」
  • 武蔵ホルトのブース(DIYショー15)
  • 武蔵ホルトのブース(DIYショー15)
  • 武蔵ホルトのブース(DIYショー15)
武蔵ホルトは、「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2015(DIYショー)」の会場で、『Preston』ブランドの燃料添加剤や新商品の『Holts 車の氷とかし De-Icer W』などを展示した。

Prestonは、海外のクーラント市場でトップ級のシェアを誇る英Holtsのグループ会社だ。DIYショーの会場で展示したのは、ベーシックタイプの「ガストリートメントCOMPLETE FUEL PROTECTOR」に加えて、「クリーンフューエルシステム Super Performance」、「クリーンハイブリッドフューエルシステムHybrid Clean & Protect」、「パワーブースター Turbo & EGR Tuneup」の4製品。

いずれも、フューエル口から注入する使いやすさが特徴だ。また、配合されているプレストンスペシャルポリエーテルアミンがエンジン内部の汚れを隅々までクリーンアップするので、定期的に使用することで燃費改善などの効果がより顕著に表れるという。

Holts 車の氷とかしDe-Icer Wは、凍り付いたガラス表面にシュッとひと吹きするスプレータイプの解氷剤。女性ユーザーも使いやすい商品にするために、解氷剤にはシトロンの香り成分を配合、缶は化粧品を思わせるデザインにお洒落なカラーリングを施した。また、缶はコンパクト化し、軽自動車のドアポケットやグローブボックスにも収まるサイズに。売り場向けディスプレイも女性目線で作りこみ、解氷剤になじみのない顧客層にアピールしているという。
《中川聖治》

編集部おすすめのニュース

特集