ソニーインディア、ASEAN自由貿易条約で違反金30億ルピーと推測…インド

エマージング・マーケット インド・南アジア

ソニーインディア、ASEAN自由貿易条約で違反金30億ルピーと推測…インド
  • ソニーインディア、ASEAN自由貿易条約で違反金30億ルピーと推測…インド
ソニーインディアは海外のグループ会社より製品を輸入した際に関税を支払っていないとして、歳入調査理事会(DRI)の理事会で、インドとASEAN間の事由貿易条約違反の疑いをかけられている。エコノミックタイムズが報じた。

当局の公開文書によると違反金は30億ルピーと推測される。

ソニーインディアの広報担当者は「テレビ製品の輸入に関してソニーインディア宛に裁判所への出頭命令状はまだ受領していない。現段階でのコメントは控える」としている。

DRI職員はエコノミックタイムズに、調査は進んでおり、出頭命令状は間もなく提出されるだろうと話している。

調査はマレーシアからのSKD(セミノックダウン)状態のテレビの輸入について実施されており、インドASEANの自由貿易条約における譲許税の申告漏れの疑いがある。
編集部

編集部おすすめのニュース