マイクレル、自動車アプリケーション向け電圧レギュレーターを発売…AEC-Q100準拠

自動車 ビジネス 国内マーケット

マイクレル・セミコンダクタ MAQ5300
  • マイクレル・セミコンダクタ MAQ5300
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパンは7月24日、自動車アプリケーション向けの300mA、AEC-Q100準拠の電圧レギュレーター(LDO)「MAQ5300」を発表した。

MAQ5300は、2mm×2mmの小型DFNパッケージで提供。自動車および産業アプリケーションで直面する厳しい環境と温度にさらされ、スペース制約が多く高信頼性を求められるアプリケーションに最適な製品となっている。

新製品はAEC-Q100品質要件に完全準拠し、必要とされるPPAP認定データをサポート。300mAの出力電流を保証し、1.5V、1.8V、2.5V、2.8V、2.85V、3.0V、3.3Vの多数の固定出力電圧オプションを揃える。また、±2%という高い初期出力電圧精度、0.1マイクロアンペアと低いシャットダウン静止電流を実現するほか、過熱保護、過電流制限保護などの機能も備える。

1000個単位で単価が0.39米ドル(約48円)から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース