広島電鉄、小学生向け電車施設見学・体験イベント実施…8月19日

鉄道 企業動向
「電車のがっこう」は8月19日開催。「グリーンムーバーマックス」(写真)の運転席体験などが行われる。
  • 「電車のがっこう」は8月19日開催。「グリーンムーバーマックス」(写真)の運転席体験などが行われる。
  • 「電車のがっこう」は小学生向けのイベントとして行われる。写真は「グリーンムーバーマックス」運転席体験の様子。
広島電鉄は8月19日、千田車庫(広島市中区東千田町)と養成所で「電車のがっこう」を実施する。開催時間は午前の部が10時30分から12時まで、午後の部が14時から15時30分まで。

小学生を対象にした施設見学・体験イベントで、5100形超低床電車「グリーンムーバーマックス」の運転席体験や車掌体験、実物大の運転台操作などが行われる。

午前・午後の部とも小学生とその保護者各10組(1組につき最大3人)を募集し、参加費用は子供一人につき1000円。イベント終了後には修了証書が配布される。申込みは広島電鉄電車企画課「電車のがっこう係」がはがきで受け付けている。締切は7月31日(必着)。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集