【東京おもちゃショー2015】CCPのカメラ付きラジコンヘリ、飛ぶ・折りたたむ[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
  • シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
  • シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
  • シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
  • シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
  • シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
  • シー・シー・ピーは7月に発売するカメラ付き超小型ヘリコプターを展示 (東京おもちゃショー2015)
バンダイナムコグループのシー・シー・ピー(東京都台東区)は、東京おもちゃショー2015(東京ビッグサイト、6月18~21日)で、7月17日発売の「カメラ付き超小型ヘリコプター ナノファルコンデジカム」を展示。“空飛ぶデジカメ”の実力を披露した。

このナノファルコンデジカムは、「カメラを搭載したラジコンヘリ」と「コントローラー型のデジカメ」という2つの顔を持つ。

空撮を楽しめる「カメラヘリモード」と、手元でデジカメとして役立つ「デジカメモード」。二役をこなせるカギは、ヘリコプターの「折りたたみ機能」。ヘリ本体のプロペラとテイルシャフトが折りたためることで、コントローラーのなかにすっぽりと収まってしまうのだ。

内蔵カメラは静止画・動画とも30万画素、VGA(640×480)。静止画はJPEGで、動画はAVIでmicroSDに保存される。ヘリ側のバッテリーは充電式リチウムイオンポリマー電池(内蔵)、約35分の充電で連続飛行時間約4分、操作可能距離は約15m。価格は8980円。

このカメラ付き超小型ヘリコプターのデモ飛行と、ヘリを折りたたんで“デジカメ化”するまでを動画で撮影。“折りたためる超小型ヘリ”のようすがわかる。






《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

  • 空港上空でラジコンヘリ使って空撮、動画が物議 マレーシア 画像 空港上空でラジコンヘリ使って空撮、動画が物議 マレーシア
  • ヤマハ発動機、無人ヘリで世界文化遺産を保護…三保の松原で薬剤散布 画像 ヤマハ発動機、無人ヘリで世界文化遺産を保護…三保の松原で薬剤散布
  • 民間ドローン専門の国際展示会・国際会議を来年3月に開催へ 画像 民間ドローン専門の国際展示会・国際会議を来年3月に開催へ
  • ドローンを活用して造船工場の設備点検…常石造船が実証実験に協力 画像 ドローンを活用して造船工場の設備点検…常石造船が実証実験に協力

特集