空中に投げると自動追尾飛行するドローン「リリー・カメラ」

エンターテインメント 話題
空中に投げると自動追尾飛行してくれる自撮りドローン「リリー・カメラ」
  • 空中に投げると自動追尾飛行してくれる自撮りドローン「リリー・カメラ」
ドゥモアは、米Lily Robotics社の自撮りドローン「リリー・カメラ」を国内販売すると発表した。

リリー・カメラは、カリフォルニア大学バークレー校ロボット工学研究室で開発された自撮りドローンだ。ラジコンのプロポのようなものはなく、空中に投げるだけで、自動追尾飛行し、トラッキングデバイスを持っているユーザーの動画・写真の撮影を自動で開始する。防水で水に浮くため、水面から離陸、着水させることができる。

リチウムイオン充電池内蔵、満充電2時間で20分飛行。最高速度40km/h、最高高度15m。フルハイビジョンで撮影できる。15万円(税抜き・送料込み)。6月15日までに注文すると、早割特価7万3600円(税抜き・送料込み)。出荷開始予定は2016年2月。

空中に投げると自動追尾飛行してくれる自撮りドローン「リリー・カメラ」

《美坂柚木@CycleStyle》

特集