JALがUSJと提携、新商品・サービスを共同開発

航空 企業動向

JALが協賛するUSJのアトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
  • JALが協賛するUSJのアトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
  • JALが協賛するUSJのアトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
日本航空(JAL)は、ユー・エス・ジェイ(USJ)と提携すると発表した。

JALはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルエアラインとなり、人気アトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」に協賛するとともに、今後、共同でマーケティング活動を展開し、双方の顧客に体験価値の高い商品やサービスを共同開発する。

今回、JALはユニバーサル・スタジオ・ジャパンと「コーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約」を締結した。

提携を機にJALは、マイレージバンクの特典としてスタジオ・パスへの交換(通常営業分)を7月1日から開始するほか、パーク内「JALスポンサーラウンジ」を提供する。

また、一部アトラクションに有効な特別エクスプレス・パス付き航空券を6月下旬から販売開始する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集