【レッドブル・エアレース】“空のF1”に唯一参戦する日本人パイロット

航空 エンタメ・イベント

Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
  • Red Bull Air Race Chiba 2015記者会見
5月16日~5月17日に日本初開催されるレッドブル・エアレース(Red Bull Air Race)に参戦する著名パイロットを招いた記者会見が5月8日、東京都内で行われた。

今回行われる「Red Bull Air Race Chiba 2015」は、世界最速のモータースポーツ・シリーズRed Bull Air Race World Championship 2015シーズンの第2戦。舞台は千葉市の幕張海浜公園だ。

記者会見には、チームブライトリングのパイロットで2014年ワールドチャンピオンのナイジェル・ラム氏、今年から初参戦のフランソワ・ルボット氏、そして日本から唯一参戦しているブライトリング・パイロットの室屋義秀氏が参加。

ラムとルボットは、室屋を高く評価をしている。それぞれ室屋についてコメントした。

ラムのコメント
「レッドブル・エアレースに参加することができる時点でわかりますが、非常に高いテクニックをもっている選手です。2012年以降、彼の飛行を近くで見ていますが、昨年は表彰台にも上がっているし、手強いライバルだと認識しています」

「また、昨年私の家に滞在してくれてその時に思ったが、とてもいい人間です。ただ、スピードに関しては僕よりも遅く飛んで欲しいけどね(笑)」

冗談を交えつつ、プライベートでも仲の良さがうかがえる。

ルボットのコメント
「日本人としても突出した評価を得ていて、我々の間でも評判になっている。同じインストラクターについていたこともあり、彼の様子を観察しているが、とても優秀なパイロットだと思う。僕はナイジェルの家に招かれたことがないので、正直嫉妬している(笑)」

「空では強力なライバルだが、地上でふたりと仲良くできるのはとても嬉しい」

室屋も、ラムとルボットついてコメントした。

室屋のコメント
「ナイジェル(ラム)は、尊敬するパイロットです。去年彼の家に遊びに行った時に、活躍し続けている秘密を探ったが、教えてくれました。パイロットとして、こういう人生を送りたいと思いますね」

「フランソワ(ルボット)はジョークが好きで、さっきも『車のスズキと頭突きは違うのか?』と僕に訊いてきました。そんなジョーク好きの彼ですが、フライトたるや皆が痺れるような飛行を繰り出す、憧れるようなもの凄いパイロットです」

【レッドブル・エアレース】日本人で唯一参戦する室屋…ライバルたちは高く評価

《大日方航@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集