療養中のタイ・プミポン国王、ひさしぶり公の場…記念式典に出席

【タイ】プミポン国王(87)の戴冠記念日の5日、国王は入院先の国立シリラート病院を出て、バンコクの王宮で式典を主宰した。

エマージング・マーケット 東南アジア
【タイ】プミポン国王(87)の戴冠記念日の5日、国王は入院先の国立シリラート病院を出て、バンコクの王宮で式典を主宰した。

 式典にはワチラロンコン皇太子、シリントン王女ら王族と、プラユット首相、枢密顧問官ら高官が出席した。

 プミポン国王は2009年からシリラート病院に長期入院し、2013年8月に退院。2014年10月に再度、同病院に入院し、胆のう炎で胆のうの摘出手術を受けた。同年11月には大腸憩室炎で抗生物質の投与など治療を受けた。

タイ国王、戴冠記念式典に出席

《newsclip》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース