セーレン、自動車用シート材の新工場を中国に設立…一貫生産体制を構築

自動車 ビジネス 企業動向
セーレンの自動車内装材
  • セーレンの自動車内装材

セーレンは4月30日、自動車用シート材の一貫生産体制構築を目的に、中国河北省に新会社「世聯汽車内飾」を設立すると発表した。

同社グループは、世界10か国18拠点で自動車用内装材の企画・製造・販売を展開。今回、原糸から縫製品まで、自動車用シート材の一貫生産体制を構築するため新工場を設立する。

資本金は350万米ドル(約4億2000万円)、2015年9月より生産を開始し、2016年に10億円、2020年に50億円の売上を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース