【上海モーターショー15】北京汽車、マイクロEVを2016年に発売…最高速度150km/h、航続距離200km

自動車 ニューモデル モーターショー
BAIC EXコンセプト(上海モーターショー15)
  • BAIC EXコンセプト(上海モーターショー15)
  • BAIC EXコンセプト(上海モーターショー15)
  • BAIC EXコンセプト(上海モーターショー15)
  • BAIC EXコンセプト(上海モーターショー15)
北京汽車(BAIC)のブースの目立つ場所に飾られていたのが、2人乗りのマイクロEVとなる『EXコンセプト』だ。

全長2880×全幅1586×全高1450mm、ホイールベース1850mm、車両重量850~950kgというコンパクトサイズながら、24kWhもの電池を搭載。最高速度は150km/h、航続距離が200km。急速充電が30分で普通充電が3時間で可能だという。

ただのモックアップのコンセプトではなく、2016年には発売を予定しているという。ただし価格はいまのところ未定。もちろんEVであるため、国からの補助金が支給されるという。

こうしたマイクロEVの展示は、北京汽車だけにとどまらず、あちらこちらのブースで見かけることができた。販売価格をオープンにしているところもチラホラ。数年のうちに、中国市場ではマイクロEVが当たり前の存在になるのかもしれない。
《鈴木ケンイチ》

編集部おすすめのニュース

特集