全長8m実物大パトレイバーに、警視庁から直々に“出動要請”

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
(c)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • (c)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
実写版パトレイバーの最終章『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』が5月1日に全国公開する。5月17日に警視庁庁舎前でこのデッキアップイベントが開催される。
実物大パトレイバーは、全国各地で人気を読んでいる。それがついに桜田門凱旋を果たす。ファン必見の企画になりそうだ。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズは、全長8メートルの実物大イングラムを立ち上げるデッキアップイベントを全国各地で開催し、大きな人気を博してきた。4月21日には新宿で警視庁とのコラボイベントを実現したばかりだが、今度は警視庁のイベントに招かれることとなった。
イングラムが参加するのは、警視庁交通総務課が春の交通安全運動の一環として開催する「女性ライダーによる交通事故防止ツーリング出発式」である。当日は警視庁庁舎前でのデッキアップを行い、埼玉県秩父までのツーリングに出発する女性ライダー約40名を見送る。本作のスタッフは警視庁からの出動要請を受け「イングラムも警察車両みたいなものですから」とコメントを発表した。

イベントでは警視庁庁舎とイングラムの2ショットが実現し、「パトレイバー」の世界観そのままの光景がお披露目される。これまで警察庁とのコラボポスターに登場し、警察官募集やテロへの警戒、交通事故防止などをアピールしてきたイングラムにとっても大一番の舞台になる。
「交通事故防止ツーリング出発式」は5月17日朝8時からスタート。8時20分にデッキアップを行い、8時30分に女性ライダーが出発する予定だ。朝早くからの開催となるが一般観覧も可能なため、イベントは多くのファンで盛り上がりを見せるだろう。
[高橋克則]

『THE NEXT GENERATIONパトレイバー 首都決戦』
http://patlabor-nextgeneration.com/movie/
5月1日より新宿ピカデリーほか全国公開

「パトレイバー」警視庁でデッキアップ イングラムがついに桜田門へ

《高橋克則》

特集

おすすめのニュース