エールフランス、エア・アンティルとのコードシェア拡大へ

航空 企業動向

エールフランス、エア・アンティルとのコードシェア拡大へ
  • エールフランス、エア・アンティルとのコードシェア拡大へ
  • エールフランス公式サイト
  • エア・アンティル公式サイト
  • エールフランスの著名シェフ特製機内食紹介動画のキャプチャ(1)
エールフランスは3月18日、カリブの航空会社、エア・アンティルとのコードシェア提携拡大を発表した。

4月1日からコードシェアの対象となるのは、エア・アンティルが運航する、マルティニク(フォール・ド・フランス)とガデループ(ポアンタピートル)発着のセントルシア、サンフアン、サントドミンゴ、サン・マルタン、シント・マールテン、ドミニカ路線。なお、「フライング・ブルー」会員はコードシェア便の利用でマイルを貯めることができる。

エールフランスはパリ(オルリー)=フォール・ド・フランス、ポアンタピートル直行便を運航中。エア・アンティルとのコードシェア提携は、ポアンタピートル=フォール・ド・フランス=カイエンヌ、ポアンタピートル=サントドミンゴ路線で2012年から実施している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集