38km/hで“走る”、電動スケートボード登場

エンターテインメント 話題

電動スケートボード「The Monolith」
  • 電動スケートボード「The Monolith」
  • 電動スケートボード「The Monolith」
  • 電動スケートボード「The Monolith」
  • 電動スケートボード「The Monolith」
  • 電動スケートボード「The Monolith」
アメリカ、バーリンガムから、電動スケートボード「The Monolith」がクラウドファンディングのキックスターターに登場した。

スケボー好きなら一度は考えたことがあるであろう、モーター付きのスケートボードという夢。その夢を見事に叶えたスケートボード「The Monolith」がキックスターーターに登場した。

The Monolithは、最高時速約38km(24mph)を実現し、約16kmの走行を実現。約5kgの重量を実現した結果、持ち運びができるサイズとなった。走行予定距離に合わせて、3種類の取り外し可能なバッテリーを採用。USB接続端子を採用し、スマホやタブレットをThe Monolithから充電することができる。

スマホにインストールするアプリで様々な情報を管理、コントロールすることができる。

バック・トゥ・ザ・フューチャーに現実が追いついた。時速38km/hで16km走る電動スケートボード「The Monolith」

《礒崎遼太郎@CycleStyle》