大阪市交通局、御堂筋線2駅にホームドア設置

鉄道 企業動向
大阪市交通局はこのほど、地下鉄御堂筋線の心斎橋駅(中央区)と天王寺駅(阿倍野区)に、可動式ホーム柵(ホームドア)を設置した。

天王寺駅では今年1月から設置工事を開始。2月1日に2番線のホームドアの使用を開始し、1・3番線も2月14日までに使用を開始した。心斎橋駅は2月に設置工事を行い、1・2番線とも3月1日から使用を開始している。

大阪市交通局は、1981年に開業した新交通システム(ニュートラム)の南港ポートタウン線にホームドアを導入。2006年開業の地下鉄今里筋線にもホームドアを導入した。開業時にホームドアを導入しなかった路線でも、ホームドアを追加する工事が進められており、2014年12月までに長堀鶴見緑地線と千日前線の全駅にホームドアが設置されている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集