さようなら大阪市交通局…3月19日から御堂筋線に惜別のヘッドマークを掲出

鉄道 行政

御堂筋線に掲出されるヘッドマーク。前面と側面に付けられる。
  • 御堂筋線に掲出されるヘッドマーク。前面と側面に付けられる。
  • 3月19日に配布されるノベルティに添付されるデザイン。
  • 地下鉄全車内、バス全車内などに掲出されるポスター。
4月1日付けで軌道(地下鉄)事業とバス事業を民営化する大阪市交通局は、3月19~31日に展開する「市営交通ご愛顧ありがとうキャンペーン」にちなんで「さようなら大阪市交通局」ヘッドマークを御堂筋線に掲出する。

ヘッドマークは、キャンペーン期間中、御堂筋線の3編成に取り付けられ、なかもず~千里中央間で掲出される。

また、このキャンペーンでは、市営地下鉄の全車内や主要駅、すべての市営バス車内で「大阪と、走ってきた。」と題したポスターを掲出。梅田・心斎橋・なんば・天王寺の各駅では感謝の意を込めた壁面ポスターが集中的に貼り出され、新大阪・梅田・なんばの各駅と御堂筋線の30000系車内では、デジタルサイネージによるキャンペーン動画が放映される。

このほか、3月19日8~9時には、梅田・心斎橋・なんば・天王寺の各駅と大阪駅前バスターミナルで、キャンペーンにちなんだノベルティとしてマスクが配布される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集