MVアグスタ、3気筒モデル日本仕様のマフラーを変更…カーボン巻きデザインに

モーターサイクル 新型車

MVアグスタジャパンは、日本で取り扱う3気筒シリーズについて、2015年モデル(ブルターレ800を除く)よりARROW製エキゾーストサイレンサーを装着すると発表した。

本国仕様では3気筒を象徴する3本出しスラッシュカットタイプのサイレンサーが装着されているが、日本仕様は騒音規制の関係で集合タイプのサイレンサーが装着されている。

2015年モデルの日本仕様では、新たにARROW製のカーボン巻デザインとなり、これまでとは一味違うスタイルとなる。

なお、サイレンサーの変更に伴い、価格も一部変更。F3-675(EAS/ABS)が170万6400円、F3-800(EAS/ABS)が189万円、リヴァーレ-800(EAS/ABS)が168万4800円、ドラッグスター-800(EAS/ABS)が176万0400円となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集