三井住友海上、代理店情報を簡単に確認できる「Myエージェント」を提供開始

自動車 ビジネス 企業動向

三井住友海上火災保険は、スマートフォン向けアプリ「スマ保」の新シリーズとして、代理店の情報を簡単に確認できるサービス「Myエージェント」を開発、1月26日から提供を開始した。

「Myエージェント」は、保険契約者が登録した代理店の紹介ページを「スマ保」で表示する。代理店の電話番号やメールアドレスなどを、すぐに見つけることができるため、急な連絡ツールとして活用できる。

Myエージェントページには、インターネット専用保険「ネットde保険@シリーズ」への入口も設けている。

同社では、契約内容照会や住所変更の手続きを行う「お客さまWebサービス」や、自動車事故発生時の対応をサポートする「緊急時ナビ」など、既存サービスと合わせて、「スマ保」を顧客の安心・安全な生活に役立つアプリに進化させていくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集