JR東日本、上越線と北上線で除雪運休実施…1月27・28日

鉄道 企業動向

JR東日本新潟支社は1月27日、上越線の越後湯沢(新潟県湯沢町)~六日町(南魚沼市)間で一斉除雪作業を行う。これに伴い同日の日中は、特急『はくたか』が越後湯沢発着から長岡発着に変更。普通列車も越後湯沢~六日町間のみ運休する。

新潟支社の発表によると、直江津駅を12~15時台に発車する金沢発越後湯沢行き『はくたか9・11・13・15号』が長岡行きに変更。14~17時台に直江津駅を発車する越後湯沢発金沢行きの『はくたか12・14・16・18号』も、長岡発に変更される。

普通列車は、六日町駅を13時29分・14時28分・14時42分・15時31分に発車する上り4本と、越後湯沢駅を13時10分・13時39分・14時20分・15時15分に発車する下り4本が、越後湯沢~六日町間のみ運休する。いずれもバスによる代行輸送が行われ、六日町駅を13時35分・14時35分・14時50分・15時35分に発車する越後湯沢行き4本と、越後湯沢駅を13時15分・13時40分・14時25分・15時20分に発車する六日町行き4本のバスが運行される。

代行バスは各駅の駅前に停車するが、大沢駅のみ国道17号上に設ける中之島バス停への停車に代えられる。また、運休する各普通列車の停車駅にあわせて停車するため、六日町14時35分発の越後湯沢行きは塩沢駅を除き通過。越後湯沢13時40分発の六日町行きは途中全ての駅を通過する。

翌1月28日は北上(岩手県北上市)~横手(秋田県横手市)間を結ぶ北上線でも、除雪作業の実施により上下各2本の普通列車が運休する。盛岡支社の発表によると、下りが北上10時09分発~横手11時28分着と北上13時40分発~横手14時55分着、上りが横手10時40分発~北上12時02分着と横手13時44分発~北上15時13分着が運休する。代行輸送は行わない。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集