三菱電機、タイのエレベーター需要伸びに新工場で対応…22億円投資

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】三菱電機はエレベーターの製造拠点であるタイ子会社、三菱エレベーターアジアにエレベーター機器の新工場と高さ59メートル(14階建て相当)の試験塔を建設し、それぞれ2016年5月、同12月に稼働する。投資額は7・1億バーツ(約22億円)。

 三菱エレベーターアジアの年産能力を現在の1・5倍の2万台に増強するとともに、コスト削減やリードタイム短縮、高速化など競争力ある製品開発・評価を推進する。

 三菱エレベーターアジアはタイ東部チョンブリ県アマタナコン工業団地に工場がある。従業員約2300人。

三菱電機、タイにエレベーター新工場と試験棟

《newsclip》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集