ガリバー、ニュージーランド店オープンから2か月…滑り出し好調

自動車 ビジネス 企業動向

ガリバー・ニュージーランド店
  • ガリバー・ニュージーランド店
  • ガリバー・ニュージーランド店
ガリバーは、2014年11月にオープンしたオセアニア初の直営店、ガリバーニュージーランド店についての状況を発表した。

ニュージーランドは日本にとって長年、中古車輸出先として上位3か国に入る主要市場。右ハンドル国であることにくわえ、中古車輸入に関税がかからないなど、自動車の輸入障壁が低いことが主な要因だ。

ガリバーニュージーランドは、オープン月である昨年11月には約200件の来場者数があり、問い合せを含むと約300件と大きな盛り上がりを見せた。それに伴い、車両販売実績も海外1号店としては記録的な数値を残したという。

販売した車両は、大半がガリバーの画像販売システム「ドルフィネット」より発注。リアルタイムで登録される日本国内の買取車両をリアルタイムで発注できるシステムが好評だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集