フェラーリがインドに再度参入、販売代理店を2箇所に

エマージング・マーケット インド・南アジア

イタリアの高級自動車メーカー、フェラーリがインドに販売代理店を2店舗構え再度市場に参入しようとしているとエコノミックタイムスが伝えた。

同社が昨年提携を解消したShreyans Groupが2015年第一四半期の終わりまでに再度フェラーリ社製品を販売開始する。

また情熱的で熱狂的なインドのフェラーリ信奉者に対し、最高クラスの販売サービス、アフターサービスを提供するとの声明を発表した。

同社はデリーとムンバイにそれぞれ1店舗ずつ販売代理店を構え、既存のまたは新規顧客への対応を行う。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集