富士通、田中執行役員常務が社長に昇格…山本社長は代表取締役会長

自動車 ビジネス

富士通は、指名委員会による提案を受けて、田中達也執行役員常務が社長に昇格する人事を内定したと発表した。

6月22日開催の定時株主総会とその後の臨時取締役会で正式に決定する。

山本正已社長は代表権を持つ会長に就任する。

田中氏は、1980年4月に富士通に入社、2000年に産業営業本部産業第二統括営業部プロセス産業第二営業部長、2003年に富士通(上海)、2012年に富士通の執行役員・産業ビジネス本部長を経て、2014年に執行役員常務・Asiaリージョン長。58歳。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集