伊藤忠、従業員12万人規模のベトナム繊維最大手と戦略提携

エマージング・マーケット 東南アジア

【ベトナム】伊藤忠商事は16日、ベトナム国営企業で同国繊維最大手のビナテックスの株式を取得し、戦略提携すると発表した。自由貿易協定などの関税メリットを活用した貿易の拡大や新規ビジネスの創出などが期待できると判断した。

 ビナテックスは1995年設立。子会社、関連会社83社、従業員約12万人。グループ売上高19億ドル。伊藤忠とは1990年代にOEM(相手先ブランドによる生産)関連の取引を始め、信頼関係を築いてきた。

伊藤忠、ベトナム繊維最大手と資本業務提携

《newsclip》

特集