ストックホルム・アーランダ空港、大型ショッピングロードを整備…人気ブランドが続々出店へ

航空 企業動向

ストックホルム・アーランダ空港、大型ショッピングロードを整備
  • ストックホルム・アーランダ空港、大型ショッピングロードを整備
  • ストックホルム空港、スウェーデン流クリスマスイベントを開催
  • ストックホルムの街並み
スウェーデンの空港運営会社「スウェダヴィア」は1月16日、ストックホルム・アーランダ空港ターミナル5の一部を改装し、新ショッピングロードを整備すると発表した。リニューアルオープンは3月中旬を予定。

大型ショッピングロードは「ラルフローレン」「ヒューゴボス」「ロンシャン」「スワロフスキー」「リチュアルズ」といった有名ブランドが並ぶほか、ファッションブランド「スーパードライ」がスウェーデン初、美容ブランド「バスアンドボディワークス」が欧州初出店を果たす。

ショッピングロード整備に関し、ウェスティン・空港ディレクターは「唯一無二のアーランダ空港ショッピングエリアは、人を呼び寄せる高級ブランドを揃え、発展し続ける」と説明した。「スウェダヴィア」は同空港に今後10年で70億スウェーデン・クローナ(約1000億円)を投資し、より魅力のある空港づくりを進める方針。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品