ニュアンス、Dragon Driveに声紋認証機能とバーチャルアシスタント機能を追加

自動車 ビジネス 企業動向

ニュアンス社(webサイト)
  • ニュアンス社(webサイト)
米ニュアンス・コミュニケーションズ社は、コネクテッドカー・プラットフォーム「Dragon Drive」の新機能として、車載用初となる声紋認証機能とバーチャルアシスタント機能「Dragon Drive Daily Update」を追加すると発表した。

新たに声紋認証によるユーザー識別機能を組込むことで、車載インフォテインメントのパーソナライズ化を実現。Dragon Driveプラットフォームは音声キーワード(パスフレーズ)によってドライバーを識別し、各ドライバーの好みに基づいたコンテンツや、音楽、ナビルート、駐車場などの各種情報を提供する。

また、Dragon Drive Daily Updateは、車載インフォテインメントシステムに最適化されたバーチャルアシスタントサービス。各ドライバーが必要とする各種情報のアップデートを乗車時点で受け取ることができる。ドライバーがクルマをスタートさせるとすぐに、Daily Update機能により、その日の通勤所要時間の予測や、天気予報、前日のスポーツ結果などの情報やコンテンツが、ニュアンスの高品質な合成音声で自動的に提供される。

これらの新機能の組み合わせにより、自動車メーカーは音声インターフェースを活用したコンテンツ提供サービスを発展させ、より安全でスマートなコネクテッドカー体験をドライバーに提供することが可能となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集