スズキの新工場、2017年までにインド・グジャラート州で操業開始

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドのマルチスズキ販売店(資料画像)
  • インドのマルチスズキ販売店(資料画像)
スズキの鈴木修会長が11日、グジャラート州に400億ルピーを投資した製造工場を建設し2017年までに操業を開始する予定であると発表した。ナレンドラ・モディ首相も出席したVibrant Gujaratの席で明らかにしたもの。エコノミックタイムスが報じた。

鈴木会長はグジャラート州がインフラ開発やビジネスの進めやすさという点で実に素晴らしいとし、それゆえ同社の工場建設地として同州を選んだと述べた。

工場はアハメダーバード近郊のHansalpurに400億ルピーを投資して建設され、年間15万台を製造しそれらは全てマルチ社に供給されるという。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品