【CES15】メガネの「JINS」、初出展…眠気や集中度を測るメガネ

自動車 ニューモデル モーターショー

JINS MEME(ジンズ・ミーム)
  • JINS MEME(ジンズ・ミーム)
メガネブランド「JINS」を展開するジェイアイエヌは2015年1月6日、米国ラスベガスで開幕した「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)15」に、開発中の『JINS MEME』(ジンズ・ミーム)を出展した。

毎年1月に開催されるCESには、世界中から家電、コンピューター、オーディオメーカーなどが参加。新製品や最新テクノロジーを披露する世界最大規模の見本市がCES。ジェイアイエヌは今年のCESに、初めてブースを設けている。

ジェイアイエヌはJINS MEMEを、世界初の「センシング・アイウエア」と呼ぶ。グーグルの『Google Glass』など、ウェアラブルデバイスとの違いをアピールする。

JINS MEMEの大きな特徴が、「自分を見る」をコンセプトに、人体に眠るユニークな生体データ(DEEP DATA)へのアクセスを実現したこと。メガネとしての形状や機能はそのままに、JINSが独自開発した三点式眼電位センサーと六軸センサーを採用。眠気や集中度、体のバランスなど、従来のウェアラブルデバイスにはない生体データの取得を可能にした。

ジェイアイエヌは、「2014年5月の構想発表以来、アップデートを重ねてきた製品化直前のJINS MEMEを、一人でも多くの方に試して欲しい」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集