大阪市千日前線、来年1月からワンマンに…ホームドア設置が完了

鉄道 行政
千日前線では12月13日までにホームドアの設置が完了。これに伴い来年1月からワンマン運転を開始する。
  • 千日前線では12月13日までにホームドアの設置が完了。これに伴い来年1月からワンマン運転を開始する。
大阪市交通局は12月22日、地下鉄千日前線の可動式ホーム柵設置工事の完了に伴い、同線でワンマン運転を始めると発表した。

千日前線は、野田阪神(福島区)~南巽(生野区)間13.1kmを結ぶ大阪市の地下鉄。可動式ホーム柵の設置工事がこのほど完了し、当初の予定より2カ月早い12月13日までに全駅での使用を開始した。

これに伴い2015年1月13日から、同線で車掌が乗務しないワンマン運転を実施することになった。それまではワンマン運転の準備期間とし、車掌が乗務した上で運転士がドア操作などを行う。

大阪市交通局の鉄道路線では、長堀鶴見緑地線と今里筋線、南港ポートタウン線で可動式ホーム柵の設置が完了しており、御堂筋線でも本年度中に心斎橋駅と天王寺駅に導入する予定となっている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース