【ジュネーブモーターショー15】シュコダ の最上級車、スペルブ …新型を予告

自動車 ニューモデル 新型車
新型シュコダ スペルブ の開発車両
  • 新型シュコダ スペルブ の開発車両
フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダは12月11日、新型『スペルブ』(SUPERB)を2015年3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開すると発表した。

スペルブは1934‐1942年、旧チェコスロバキアで生産されていたモデル。2001年に、フォルクスワーゲン『パサート』の中国向けロングホイールベース車、『パサートLingyu』をベースに、専用フロントマスクを装着して復活した。シュコダの最上級車の位置付け。

2008年3月のジュネーブモーターショー08では、2世代目へモデルチェンジ。2009年9月のフランクフルトモーターショー09では、ステーションワゴンの『スペルブコンビ』がデビューを飾っている。

今回シュコダは2015年3月に、ジュネーブモーターショー15において、新型スペルブを初公開すると発表。新型は3世代目。「史上、最高のシュコダ」を掲げ、現在開発の最終段階にある。

なお、シュコダは、開発プロトタイプ車の画像を公開。「新デザイン言語や先進技術を導入。ミドルクラスのアッパーエンドに上級移行する」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • アウディ A4 次期型、2015年に発売へ 画像 アウディ A4 次期型、2015年に発売へ
  • VW パサート 新型、量産第一号車を納車…ドイツ 画像 VW パサート 新型、量産第一号車を納車…ドイツ
  • セアト レオン 新型に「X-ペリエンス」…クロスオーバー派生 画像 セアト レオン 新型に「X-ペリエンス」…クロスオーバー派生
  • 【ロサンゼルスモーターショー14】VW、パサート にも「ハイモーション」…米国で燃料電池車の公道テスト 画像 【ロサンゼルスモーターショー14】VW、パサート にも「ハイモーション」…米国で燃料電池車の公道テスト

特集