富山地鉄、東部エリアのフリー切符発売

鉄道 企業動向
富山県東部の滑川・黒部・魚津各市エリアで富山地鉄などの鉄道やバスが利用できる「鉄軌道王国とやま1日乗り放題きっぷ」のデザイン。12月6日から発売される。
  • 富山県東部の滑川・黒部・魚津各市エリアで富山地鉄などの鉄道やバスが利用できる「鉄軌道王国とやま1日乗り放題きっぷ」のデザイン。12月6日から発売される。
  • 鉄道のフリー区間は中滑川~宇奈月温泉間だけだが、電鉄富山~中滑川間を1往復できる「電鉄富山往復付き乗車券」も発売される。写真は電鉄富山駅。
富山地方鉄道(富山地鉄)は12月6日から2015年1月25日まで、「鉄軌道王国とやま1日乗り放題きっぷ」を発売する。

富山県東部の滑川・黒部・魚津各市エリアで利用できるフリー切符。12月6日から2015年1月25日までの期間中、1月1~4日を除く土曜・休日に限り、富山地鉄の中滑川~宇奈月温泉間と地鉄バスの魚津・黒沢線、黒部・生地三日市循環線、滑川市コミュニティバスの「のる my car」北部循環ルート、魚津市民バスの市街地巡回ルート東・西回りが1日自由に乗り降りできる。

発売額は大人1000円・子供500円。電鉄富山~中滑川間を1往復できる「電鉄富山往復付き乗車券」も発売され、こちちは大人800円・子供400円増しとなる。富山地鉄の主要駅と西町乗車券センターで発売されるが、「電鉄富山往復付き乗車券」は電鉄富山・南富山各駅と西町乗車券センターでのみ発売される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 近鉄、内部・八王子線の経営移管までフリー切符発売 画像 近鉄、内部・八王子線の経営移管までフリー切符発売
  • 南海の年末年始フリー切符、泉北高速線もフリー区間に 画像 南海の年末年始フリー切符、泉北高速線もフリー区間に
  • IGR・青い森の共同フリー切符、再び発売 画像 IGR・青い森の共同フリー切符、再び発売
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース