【DIYショウ15】概要発表、DIY協会会長「ものづくりへの機運高まっている」

自動車 ビジネス 国内マーケット
DIY ホームセンターショウ 2013(イメージ)
  • DIY ホームセンターショウ 2013(イメージ)
  • DIY ホームセンターショウ 2014(イメージ)
  • 一般財団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 志村伊知郎 会長
  • DIY ホームセンターショウ 2014(イメージ)
  • DIY ホームセンターショウ 2014(イメージ)
  • DIY ホームセンターショウ 2014(イメージ)
  • DIY ホームセンターショウ 2014(イメージ)
  • DIY ホームセンターショウ 2014(イメージ)
日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会は18日、2015年8月27日~29日に千葉・幕張メッセで開催する「ジャパン DIY ホームセンターショウ 2015」(DIYショウ)の開催概要を発表した。

ジャパン DIY ホームセンターショウは、DIYに関係する製造業、卸売業、小売業が協力し、ホームセンターで取り扱う約20万アイテムを展示。幅広いアイテムが一同に集まる国内最大級の「住生活に関する総合展示会」。これまでに東京で35回、大阪で15回開催され、2015年は通算51回を迎える。2014年は、出展社数495社、来場者数10万5000人を超えた。

18日に都内で開いた会見で、日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会の志村伊知郎会長は「今年の第50回を節目とし、次回(2015年)は、今後のDIYショウの流れを模索できる第1回となるようにしたい」と述べた。

今年8月28日~30日にかけて開催された本イベントについて、志村会長は「2014年は前回を大幅に上回る出展、来場者があり、50回を飾るにふさわしいイベントとなった」と話す。

さらに「2014年は、会場内でいろいろなイベントを開催したところ、家族連れなどから好評を頂いた。DIY女子が話題となったように、ものづくりへの関心、機運が高まっている。次回もこの流れを生かしたイベントにしたい」(志村会長)と2015年に向けた意気込みを語った。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集