エアリンガス・リージョナル、ダブリン=リーズ路線の運航開始…北米方面の乗り継ぎ便利に

航空 企業動向

エアリンガス・リージョナル、ダブリン=リーズ路線の運航開始
  • エアリンガス・リージョナル、ダブリン=リーズ路線の運航開始
  • エアリンガスwebサイト
  • ダブリン空港公式ツイッター
  • アイルランドのダブリン空港、航空会社が選ぶマーケティング・アワードを受賞
アイルランドのダブリン空港は10月24日、エアリンガス・リージョナルが同空港発着のリーズ路線の運航を開始したと発表した。

エアリンガスによるダブリン空港とリーズ・ブラッドフォード国際空港を結ぶ路線の運航は14年ぶり。同路線は、エアリンガス・リージョナルがストバート・エアに運航を委託し、毎日運航する。ダブリン空港は初年度の利用者数を7万人以上と予測している。

ダブリン空港のハリスン・マネージングディレクターは、グレートブリテン島からダブリン経由で北米の都市(ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、トロントなど)へ向かう旅客の選択肢が広がると述べた。なお、同空港は米国への入国手続きと税関検査を実施している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品