カタール航空 A350XWB 初号機、ドーハ=フランクフルト路線就航へ

航空 企業動向

カタール航空A350XWB初号機、ドーハ=フランクフルト路線就航へ(1)
  • カタール航空A350XWB初号機、ドーハ=フランクフルト路線就航へ(1)
  • カタール航空A350XWB初号機、ドーハ=フランクフルト路線就航へ(2)
  • カタール航空、エアバスA350XWB型機の初飛行成功
  • A350XWB型機特設ウェブサイト
カタール航空は10月20日、新型の長距離路線向け中型機「エアバスA350XWB」初号機を、ドーハ=フランクフルト路線に15年1月中旬から就航させると発表した。

カタール航空はA350XWBのグローバル・ローンチカスタマー(最も早く発注した航空会社)。客室の快適性を最重視した機体で、胴体幅は5.61mを確保。エアバス社によると、A350の総受注数は750機にのぼり、同航空は80機を発注している。

A350XWBの座席数は283席(ビジネスクラス36席、エコノミークラス247席)。現在のドーハ=フランクフルト路線は、ボーイング777-300ERを用い、1日2往復で運航中。15年1月中旬以降はA350に変更される予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集