キャタピラー、8tクラスの後方超小旋回型 / 超小旋回型油圧ショベル発売

自動車 ビジネス 企業動向

キャタピラー Cat 308E2 CR 後方超小旋回型油圧ショベル
  • キャタピラー Cat 308E2 CR 後方超小旋回型油圧ショベル
  • キャタピラー Cat 308E2 SR超小旋回型油圧ショベル
キャタピラージャパンは、8tクラスの後方超小旋回型および超小旋回型油圧ショベルを10月20日より発売する。

今回発売の「Cat 308E2 CR 後方超小旋回型油圧ショベル(バケット容量0.28立法米、運転質量7640kg)」、「Cat 308E2 SR超小旋回型油圧ショベル(同0.28立法米、運転質量8090kg)」は、それぞれ「Cat 308E CR」、「Cat 308E SR」のモデルチェンジ機。従来機の優れた掘削力やワイドな作業範囲といった高いパフォーマンスはそのまま、燃費性能や操作性の向上を図っている。

新機種はエンジンのアップグレードによりクリーンな排出ガスと燃料消費量低減を両立し、オフロード法2011年基準に適合。また、油圧パワーを最適に配分するとともに、抵抗を抑制した新油圧システムにより、スムーズな操作と燃料消費量低燃を実現する。

さらに、2種類の操作方式をモニタ上で容易に切替え可能な2wayコントロールパターンクイックチェンジャや新形状の操作レバーなどの導入により、オペレータ環境・作業効率向上に貢献する。

価格(販売標準仕様・工場裸渡し・税別)は、Cat 308E2 CRが1048万円、Cat 308E2 SRが1161万8000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集