JAF、女子小中学生向けファッションブランドとコラボ…反射材利用バッグなど

自動車 ビジネス 企業動向

JAF×BLUE CROSS girls(ボディバッグ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(ボディバッグ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(キャップ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(キャップ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(キャップ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(キャップ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(ボディバッグ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(ボディバッグ)
  • JAF×BLUE CROSS girls(キャップ)
JAF(日本自動車連盟)は、反射材を取り入れたオリジナルアパレルブランド「Hikari」から、初となる女子小中学生向け商品の販売を開始した。

新商品は、ナルミヤ・インターナショナルが展開するブランド「BLUE CROSS girls」とコラボして開発。ボディバッグとキャップに、丸仁で開発された反射材を使用した。

ボディバッグはワンショルダーとリュックタイプの2ウェイで使用可能。総柄も「BLUE CROSS girls」で人気のデザインを採用し、ラベンダー色のワッペンやポケットラインなどに反射材を使用している。

キャップはブランドの3D刺繍ロゴを採用した人気のデザイン。ロゴのハートやツバ部分、後ろのユニオンジャックのワッペンがキラッと反射する。

価格はボディバッグが7668円(JAF会員7452円)、ロゴキャップが4212円(同3996円)。インターネット、電話およびBLUE CROSS girls直営店舗で購入できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集