ダブリン空港、来夏のミュンヘン路線がデイリー運航へ…ルフトハンザドイツ航空が運航

航空 企業動向

アイルランドのダブリン空港は10月16日、ルフトハンザドイツ航空が15年夏(繁忙期)のミュンヘン路線増便を決定したと発表した。

14年夏(繁忙期)のダブリン=ミュンヘン路線は週間4往復で運航。同路線のニーズは非常に高く、来夏からデイリー運航に移行する。使用機材はエアバスA320型機。輸送力の大幅な増強が実現する見込み。

同航空の関係者はダブリン路線が期間限定のデイリー化となることについて「アイルランド人の旅行の選択肢を大きく広げる」と述べた。ミュンヘンにはルフトハンザ、エア・ベルリン、エティハド航空、エミレーツ航空、全日空、中国国際航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、USエアウェイズなどが乗り入れている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集