インド、動物実験を行っている化粧品の輸入を禁止

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドが動物実験を行っている化粧品の輸入を禁止し、南アジアで初の「脱・動物虐待」化粧品販売地域になるとエコノミックタイムスが伝えた。

NGO団体ヒューマン・ソサエティ・インターナショナルによれば、インド政府はこの法律を11月13日から適用するとし、「この概念が他の地域の製品テストにも適用されることで、多くの動物が危険に晒される可能性から救うという意味でインドの近代的で安全な科学を明確にすることができると確信している」との声明を発表した。
編集部

編集部おすすめのニュース